電子カルテを導入しました


群馬県立精神医療センターでは、平成27年3月2日(月)から電子カルテの運用を開始しました。

電子カルテの導入によって、病院内のどこからでも多職種のスタッフがカルテを閲覧できるようになり、 医療情報の共有化が進みます。また、蓄積されたデータの活用が容易になることから、 より高度な医療を提供することが可能になります。 併せて、業務の効率化を進めることにより、待ち時間の短縮等、患者サービスの向上を図りたいと考えております。